miyocolony みよコロニー

みよこみよこからのメッセージ


このところ、お祝いの絵とか、記念の絵とか、大事な一枚を描かせてもらう機会に恵まれることが多くなりました。
私が描いた絵が、誰かの喜びや楽しみの種になったり、
誰かの元気の素になることができるなんて、言葉にならないほどありがたく、とても幸せです。

描いているときは、ただ黙々と描きます。瞑想に近いかもしれません。
そのときの集中力やひらめきは、自分だけの力ではないように思えます。
見えないなにかが存在していて、助け、支えてくれているのだと思わずにはいられません。
さらに不思議なことに、いろんなものとつながり、境界線のないような気持ちになるのです。

ほんとうは人間も生き物も、すべてがつながっていて、“大きなひとつ”なのではないかしら。

私は花、私は雪、私は鳥、私は石ころ、私は土、私は風、私は空、私はキツネ、私は小熊、私はシマリス、私はトカゲ、私はクジラ、私はあなた、そして私はわたし、という風に、すべてがつながって延長線上に並んでいるような気がするのです。

「私」と書くと、ものすごく「自己」的な感じがするけれど、そうではなくて、すべての人やすべての生き物が、「私」なのです。

あなたは光、あなたは希望、あなたは喜び、あなたは愛。
いつもそんな気持ちでいられたら、世界はものすごく素敵になるのでしょうね。


みよこみよこ(よしだみよこ)